杜の都仙台の魅力に迫る

かの有名な仙台藩祖伊達政宗が、飢餓に供えて栗や梅、柿といった食用になる木々を家臣の屋敷に植えさせたことで町が緑に包まれるようになり、ついには「杜の都」とまで呼ばれるようになった仙台。現在も青葉通のケヤキ並木に、政宗が残した杜の都の精神を見ることができます。そして仙台は、沢山の魅力に包まれた町でもあります。

そんな仙台の魅力をこれから紹介していきたいと思いますが、余りにも魅力的なことが多すぎるため、掻い摘んでの紹介になってしまいました。どうぞ、ご容赦ください。

観光地、食、そしてスポーツ

このブログでは、仙台の観光地、食、そしてスポーツ会場について取り上げて行きます。仙台は近場に松島など有名観光地もありますが、今回は仙台市内に限って取り上げていきましょう。では最後までお楽しみください。